シンプル ジオコーディング 実験

サービス概要

シンプルジオコーディング実験(以下、本実験)は、日本語で記述された住所・地名・駅名・公共施設名を経緯度に変換し、結果を XML 形式で返す「シンプル・ジオコーディング」処理を行うジオコーダーの性能評価のための実験です。

外部アプリケーションから呼び出して利用するウェブサービスで、1件単位での変換を行います。実験参加者は、スタンドアロンまたはWebアプリケーションを独自に開発する必要があります。

利用例:

$ curl -X GET https://geocode.csis.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/simple_geocode.cgi?addr=%E6%9F%8F%E5%B8%82%E6%9F%8F%E3%81%AE%E8%91%89%EF%BC%95%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%8D%EF%BC%95
 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
 <results>
 <query>柏市柏の葉5−1−5</query>
 <geodetic>wgs1984</geodetic>
 <iConf>5</iConf>
 <converted>柏市柏の葉5−1−</converted>
 <candidate>
 <address>千葉県/柏市/柏の葉/五丁目/1番地</address>
 <longitude>139.931870</longitude>
 <latitude>35.900192</latitude>
 <iLvl>7</iLvl>
 </candidate>
 </results>

それぞれのアプリケーションからHTTPでジオコーダーに住所・地名を送ると、対応する経緯度などの情報が上記のようなシンプルなXMLフォーマットで返されますので,アプリケーションの内部で目的にあった形に変換して利用することができます。

利用条件

ご利用に際しては本実験の参加規約を必ずお読み下さい。条件を承諾していただけない場合は本実験を利用することはできません。

使い方

本実験では以下の形式でパラメータを指定して,ジオコーディングエンジンを呼び出します.

https://geocode.csis.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/simple_geocode.cgi?addr=<住所>[オプションパラメータ…]

パラメータ意味説明選択肢
addr住所変換したい住所文字列を指定します.省略することはできません.任意の地名・住所(例「柏市柏の葉5-1-5」)
charset文字エンコード住所文字列の文字エンコードを指定します.省略した場合には自動識別しますが,文字列が短い場合には識別できない場合もありますので,なるべく指定してください.x-euc-jp, Shift_JIS, ISO-2022-JP, UTF8
geosys測地系日本測地系または世界測地系を指定します.省略した場合,世界測地系になります.tokyo, world
constraint制約条件特定の文字列を含む結果だけを返します.同じ地名が複数の都道府県に存在する時,特定の県に含まれるものだけを利用したいといった場合に利用します.省略した場合,全ての結果を返します.任意の文字列(例:「東京都」)

問い合わせ例

例1:「目黒区駒場4-6-1」を世界測地系で変換
例2:「駒場東大前」を旧測地系で変換

変換結果

変換した結果は以下の例のような XML フォーマットで返されます.ただし, encoding はcharsetで指定したコードになります.また,見やすくするためインデントしてありますが,実際に返されるデータには行頭の空白はありません.

<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP" ?>
 <results>
 <query>駒場4-6-1</query>
 <geodetic>wgs1984</geodetic>
 <iConf>4</iConf>
 <converted>駒場4-6-</converted>
 <candidate>
   <address>茨城県/取手市/駒場/四丁目/6番</address>
   <longitude>140.053268</longitude>
   <latitude>35.915131</latitude>
   <iLvl>7</iLvl>
 </candidate>
 <candidate>
   <address>東京都/目黒区/駒場/四丁目/6番</address>
   <longitude>139.677521</longitude>
   <latitude>35.662941</latitude>
   <iLvl>7</iLvl>
 </candidate>
 </results>

検索された地名(query),測地系(geodetic),確信度(iConf)に続き,各候補を<candidate>~</candidate>で列挙します.それぞれの候補について地名(address),代表点の経緯度(longitude, latitude),地名詳細度(iLvl)を返します.iConf, iLvl の意味については変換結果の iConf, iLvl とは何ですか?を参照してください.